オヤに憧れて

トルコのレース編みである《オヤ》はマクラメ編みに出会う前から存在は知っていた。
デザインは好きだけどレース編みを改めて習うほどでもなく、マクラメ編みを知ってからは何とかデザインを使えないか頭の片隅で考えていた。
WSを開催するようになり、たくさんデザインを考えたり作ったりするようになり、どうやら自分もレベルアップしたらしい(笑)
今回はほとんどほどくこともなく完成した。
おおむね満足しているので《オヤ》のラリエットのように仕上げてみようと思う。
《オヤ》は立体的な花も多く、3Dのマクラメ編みも製作課題としてずっとチャレンジしているところなので、今の勢いにのって作ろうと思う。