帰宅した”酉”とランマガ


神戸のとんぼ玉ミュージアムから酉が帰ってきた。
たくさんのお客さんに見てもらえただろうか。
気に入ってくれた人はいただろうか。色々と思いを巡らせながら
「お疲れ様」と改めて眺めてみる。
そして、ランプワークガラス情報マガジン「LAMMAGA」の特集を見てみた。
他の作者の作品もそれぞれ思いがこもっていて可愛い。
雑誌に掲載されると言うのは、不思議な感覚だなと思った。
まだまだガラスで作ってみたいものが沢山ある。
作りたいものが思った通りに作れた時の満足感を得るために
今日も頭を悩ませるのであった。