WS in ムビリンゴ

昨日は恒例のムビリンゴさんでのワークショップでした。
ダブルフレーム編みでしたので、事前にハシゴ編みはやってきて頂きました。
昨日は一眼レフカメラの話題や、紬のお着物の話題に盛り上がり、好きなものが似ているのだなぁ、と、改めて思う場面も(^ー^)
そんな中、留守電が入っていることに気がつき、聞いてみると
「青空個展のスタッフです。在庫が無くなってきたのですが、追加納品はいつでしょうか?」
…えっ?(・_・;?
HPで紹介をすっかり忘れているマーチエキュートでの出店場所からの電話だった。
どうやらお得感を感じた方がまとめ買いしてくださったらしく、数種類無くなったのだとか。
今までも同じ価格で売れなかったので、場所によるんだなぁと思ったのもつかの間、作らないといけないのか!と我にかえることに。
とりあえず昨夜はガラスから作ってみた。
有り難いやら、予定外やら…(笑)

6月11日まで開催中
開催時間
月~土 11:00~21:00
日・祝  11:00~20:00
開催場所
マーチエキュート神田万世橋

WS in ムビリンゴ 4月

今月のムビリンゴはストリングⅡを使った交換可能な紐作り。
自分もあまり使わないので久々の登場。
使った方はサポートした時は良かったけど、一人で使ってもらったら上手くいかず。
自分も何度か失敗しているので、使いこなすのにコツや回数をこなす経験値が必要かも。
そして、この春最後になるのらぼう菜の和定食を楽しんだ。
ムビリンゴで和定食は珍しいけど、お腹一杯春を楽しんだ。
カリキュラムは無いので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

モンシロチョウと菜の花

既に暑さを覚える陽気になり、町中では半袖姿の人もチラホラ。
まだ菜の花が咲いているうちに、モンシロチョウと菜の花を作ってみた。
菜の花との組み合わせにはモンシロチョウ以外あり得ない!と意気込んでみた(笑)
道に咲いてる菜の花と比べてみると大きさがわかっていただけると思う。
このあと仕立てをするつもりでいたのに、この場で逃げられてしまい捕獲出来ず…。
サイズ感と工程は感覚がつかめたので、量産しようと思う。

春が来た

タイトルに悩みました(笑)
マクラメ編みのイチゴに葉っぱ、ガラスの花をつけたイチゴ盛りが出来ました。
イチゴを増やしたら大盛だな~などと楽しんでいますが、完成図が浮かばず仕上げていません。
耳元なのか胸元なのか…別な使い道?
悩んでいるうちに春が終わりそうです…。
そして、蝶も完成!こんなの作ってみたかったんだよ~、上達したな~と自画自賛。
形はいい感じなので、サイズを色々作ってから、何にするか考える。
作りたいだけだから、仕上がりは考えていない(笑)

WS in ムビリンゴ 2

width=今回はタッチングのピアスと石包みの梯子編みを途中までやってみた。
プライベートトークに盛り上がる一面もあり、これはいかん…と講座に集中することに。
タッチングは方向が一緒なのでそれ自体は難しくない。
いかに均一サイズに硬さを保てるかが練習の課題になる。
恒例のお楽しみランチは「のらぼう菜」のセット。
近年、川崎の多摩地区の野菜として紹介される機会も多くなった。地元民として春の味を楽しんできた。
旬の味を堪能しにムビリンゴへ足を運んでいただきたい。

帰宅した”酉”とランマガ


神戸のとんぼ玉ミュージアムから酉が帰ってきた。
たくさんのお客さんに見てもらえただろうか。
気に入ってくれた人はいただろうか。色々と思いを巡らせながら
「お疲れ様」と改めて眺めてみる。
そして、ランプワークガラス情報マガジン「LAMMAGA」の特集を見てみた。
他の作者の作品もそれぞれ思いがこもっていて可愛い。
雑誌に掲載されると言うのは、不思議な感覚だなと思った。
まだまだガラスで作ってみたいものが沢山ある。
作りたいものが思った通りに作れた時の満足感を得るために
今日も頭を悩ませるのであった。

オヤに憧れて

トルコのレース編みである《オヤ》はマクラメ編みに出会う前から存在は知っていた。
デザインは好きだけどレース編みを改めて習うほどでもなく、マクラメ編みを知ってからは何とかデザインを使えないか頭の片隅で考えていた。
WSを開催するようになり、たくさんデザインを考えたり作ったりするようになり、どうやら自分もレベルアップしたらしい(笑)
今回はほとんどほどくこともなく完成した。
おおむね満足しているので《オヤ》のラリエットのように仕上げてみようと思う。
《オヤ》は立体的な花も多く、3Dのマクラメ編みも製作課題としてずっとチャレンジしているところなので、今の勢いにのって作ろうと思う。

迎春 ~2017~

良いお年をお迎えのことと思います。
関東は穏やかな天気が続き暖かい年越しでした。
今年は新年早々に新しい展開が色々と控えていて期待しながら過ごしています。

と、言うわけで早速、新作を作ってみた。
最近になって受講者の方が動画を見ていると聞いたのをきっかけに、動画サイトをチェックするという習慣がついてきた。
そうは言っても1ヶ月に1度程度、気になる動画に後で見るチェックを入れているだけ(笑)
時間のあった年末にまとめて見ていたところ、デザインが今一つ落ち着かなかった作品のヒントをもらうことが出来た。
基本形は緑色のもので、他は応用になる。
改良の余地を残しつつ、今のところはいったん終了。
写真をどの様に撮るか悩んでいたところ偶然の並びから閃いて添付画像に。
正月らしさの演出に和紙なんか引いてみたりして。
元日は早朝から初詣、2日は事始めにガラス教室へと言うのがここ数年のマイブーム。
2、3日に駅伝をみるのも必須!ガラケー時代からワンセグつけながら習い事へ行く。
毎年同じことをして過ごせるのも平和な暮らしのおかげと改めて思う。

今年はイベントの参加も増やしたいし、講座開催も色々な場所を検討している。
頭の中の構想を現実に落とし込むべく実行あるのみ。

初体験

イベントに参加するべく競馬場に初めて行くことに。
競馬場について、さて、馬券はどうやって買うものか…。
相当昔に会社の上司や同僚がやっていたので買い方くらいは知っていたが、自分で馬券を買うのは初めて。
右往左往してやっとの思いで購入。さて、抽選会場は、となると会場の案内人もわかっていなかったらしく、あちこち翻弄されて結局最初の券売機の横に戻るなど、歩き回って疲れた一日だった。
天気が良かったのがせめてもの救い(笑)
帰路でお世話になってる糸屋さんに立ち寄り、干支玉とトリ玉を無理やりプレゼント。
干支の酉玉は用途がかなり限定されると思って、トリ玉を改めてデザインしてみる。
可愛く出来たなと自己満足。でも数日するともっと可愛くなるはずといつも思う。
いつみても納得のいく作品を作るには、まだまだ時間が必要そうだ。

来年の干支~酉~

rooster-2017-300x150久しぶりのガラス制作(笑)
ランプワークソサエティで定例の公募となっている干支の作品に応募するため、当日作って当日発送するという、全く余裕のないことになっている(汗)

公募と言いながら応募者は「ランプワークマガジン」に全員掲載されると言うお年玉企画なのだ(笑)
今年こそはと毎年思いながら中々作る事が出来ていなかったが、冊子の休刊が決まっているので最後のチャンス!とばかりに気張ってみた。

作品の撮影は先方にお任せなのでどの様に紙面に載るのか楽しみでもあるし、有名作家さんも毎年作品を出されているだけにレベルの違いにビクビクする(だったら出すなよ!)
結構可愛く出来たと自分では満足しているので、量産してみようかな…でも、その後どうする?と思っているところ。

2016年12月1日~2017年1月31日の間、KOBEとんぼ玉ミュージアムにて展示されます。
ご都合のつく方は是非足を運んでみてください。

KOBEとんぼ玉ミュージアム
http://www.lampwork-museum.com/
〒650-0034
兵庫県神戸市中央区京町79番地 日本ビルヂング2F
観覧料:大人(高校生以上)400円
    小・中学生    200円
開館時間:10:00〜19:00
(最終入館18:45)